2014年10月15日

電気ブラン美味しい♪

140301レンズ25mm002.jpg

40度もある電気ブランは流石に割れないと飲めないので
いつも1:1のスプライト割り

1杯ですぐフラフラになると〜

電気ブランって度数は強いけどちょっと甘めなので
ついつい飲んでしまうんだよね♪

ココの電気ブランHPが面白くて

飲み方レシピ
いろんな飲み方があるらしいけど
今度紅茶に入れてみようかと
紅茶の美味しさが電気ブランで消されそうな気もするけども!

そんな訳でたまにしか飲まないけど
常に冷蔵庫の中に鎮座しつつある電気ブランなのです

140301レンズ25mm003.jpg

写真は使いまわし〜〜
posted by mello at 21:31| 福岡 ☀| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

I am / TM NETWORK

TM NETWORKの新曲
I am
iTunes Storeで買いました

I am - EP.jpg

80年代っぽいとは聞いてたけど
確かに80年代に戻った感じの曲
売れ筋という感じじゃ無いけど
聴いてて気持ちよくなる曲です

それと久しぶりにキーボードマガジンも買ってみましたよ

4910028270728-thumb350x.jpg

もちろんTM目当てで!!

Liveの様子が載ってたけどコレは行きたかった!!
TMらしく凝ってて見ごたえありそうだからね
DVD出て欲しいな〜

それと来客にメッセージを配ったって書いてたけど
Keith EmersonのMLに書いてあって吹き出しそうになった!!
TKは特に意味は無いとか言ってたけど
絶対にKeithが乗ってるからML選んだに違いないッ
って言っても今の人にKeith Emersonが分かるのかな…

キーボードマガジンには
TKのセッテイングも乗ってたけど
ここ最近はMellotron mk.VI使ってるんだなぁ
最近のLiveは見た事無いから
Mellotronの音がちゃんと聴こえるのか不安だけど
Liveではmini moogと一緒に
ぐおんぐおん響かせて欲しいね!!
posted by mello at 23:28| 福岡 ☁| Comment(2) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

イタリアン・ロック集成

__.jpg

イタリアン・ロック集成は約20年前に
Marqueeの別冊として出版された
「1965から1993までにイタリアで発売されたプログレ盤」
のカタログ本
出版といっても雑誌コード取ってないので本屋には並んでないんだけど…

4,000円もする本だけど今でも愛用
この本のお陰でいろんなバンド知ったなぁ
まだまだ聴いたこと無いバンドは数多いけど
いつかは本に乗ってる全バンドの音を聴きたいものです

暗所においてなるべく汚さないようにはしてるんだけど
年度による劣化は免れないので
ぜひ最新版を出して欲しいけど今のMarquee社じゃ無理だろうな〜
プログレ本は数多く出てるんだけど
数多くのバンドの全アルバム紹介してるのはこの本だけだからね

この本が出た当時のユーロ・ロックは
CD再発が盛んになってた頃で
イタリアのVinyl magicとか
キングのユーロピアン・ロック・コレクション・アンコールとか
自分がユーロ・ロックにハマるのにちょうど良い環境でした
この頃のCDはイマイチ音が良くないんだけど
それでも名盤とか幻の作品とかに惹かれて多々買いしたな〜

この頃買ったCDは後のリマスターブームでほぼ買い換えたけど
自分のユーロ・ロックの土台を作ったCDなので
ずっと持っておきたいと思いマス
posted by mello at 22:44| 福岡 | Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

イヤホン!

Yes Liveの翌日、大阪日本橋でプラプラしてる時に見つけた店

565496447.jpg

イヤホン・ヘッドフォン専門店
「e☆イヤホン」

丁度イヤホン壊れたので買い換えようかなと入ったら
中はイヤホンでギッシリ!!
しかも視聴もできるし一気にヒーートアップ!!!!!

早速Liveで聴いた「Fly from Here」で視聴しまくり
勿論だけどイヤホンによって音がぜんぜん変わってくるね

で、聴き比べて買ったのはコレ

012[1].jpg

001[1].jpg

SONOCORE COA-803

e☆イヤホンでの感想
http://www.e-earphone.jp/shopdetail/001060000001/price/

感想でもあるように低音がガツンと来るので
クリスのゴリゴリベースもばっちり♪

Wドライバーとはなんぞやと思ってたら009[1].jpg

コーンが二つ入っていて低音を増幅させるのだと
なので

010[1].jpg

イヤホン同士がくっつくほど磁力も強烈!!
まさに変態イヤホンである

まぁ低音がガツンと来る分、高音がちょっと弱い気もするけど
全体的には問題無しだね

専用ケースも着いて良い感じ♪

011[1].jpg

今まで聴いてた時に聴こえなかった音もはっきり聴こえるし
耳も疲れないしでなかなかお気に入りです

今度e☆イヤホンに行った時はじっくり視聴して
また新しいイヤホン買いたいですね〜
posted by mello at 21:15| 福岡 | Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

Yes FHH tour 2012

何年も待ち焦がれてきたYESのLiveに行って来ました!!

FHH.jpg

メンバーは
Chris Squire(B)
Steve Howe(G)
Geoff Downes(Key)
Alan White(Dr)
Jon Davison(Vo)

VoはFHHではBenoît Davidだけど
直前に病気になって代わりにGlass HammerのVoのJon Davisonに
Jon様は不在です…

と今回のLiveはJon様がいないのがちょっと不満だけど
メンバーも高齢なので次来れるか分からないから行きました!!

場所は神戸尼崎のアルカイックホール
大阪から30分もかからない場所でしたよ

観客は予想通り年齢層高し!

ホールに入って、席は向かって左ハウ側でGood!

開演までセット見てたけど意外とシンプル
マイクにタンバリンがあって
ジョン様見たくタンバリンしゃんしゃんするのかな
とちょっと期待してた

暗くなると早速手拍子が始まって
それでも一向にYoung Persons〜が始まらないからちょっと手が痛かったなぁ

いよいよYoung Persons〜が流れてきてメンバー登場
今までの思いがどっと出てきてマジ泣いたよ!!

セットリストは

Yours Is No Disgrace
Tempus Fugit
I've Seen All Good People
And You and I
Solitaire
Sketches in the Sun
Fly From Here - Overture
Fly From Here - Pt I - We Can Fly
Fly From Here - Pt II - Sad Night at the Airfield
Fly From Here - Pt III - Madman at the Screens
Fly From Here - Pt IV - Bumpy Ride
Fly From Here - Pt V - We Can Fly (Reprise)
Wonderous Stories
Heart of the Sunrise
Owner of a Lonely Heart
Starship Trooper
Roundabout(Encore)

定番、新曲織り交ぜた感じ

Steveは最初チューニングが悪いのかギターをいろいろ弄ってた
かなり攻めてきた演奏でいつものニワトリ歩きでドヤ顔も連発だった!!
ソロの時GTRのSketches in the Sunをやったのは嬉しかった♪

Heart of the SunriseのChris節ゴリゴリのベースは
今まで見たどのLiveとも違うベースの音で迫力有った!!
観客を結構誘導してて最後はスタンディング要請してたよ
ChrisがSteveの方に近寄って並んで演奏している時が何回か有って
かなり良いコンビだったなぁ

Jon DavisonもJon様とは全然違うけど
すごく味があってメンバーにも打ち解けてるし
このメンバーでアルバム一枚出して欲しいくらい
70年代の服装とクネクネした踊りが面白かった
タンバリンの打ち方なんかはJon様そっくりだったしね

Alanは最後よろよろしてたけどやっぱりキツイんだろうね
終始叩きっぱなしだしね
Chrisも結構Drに近づいて行ってて心配してたのかな

GeoffはAsiaとは違っててバックに終始してて好感持てた
でもちょっと手抜き気味みたいに感じた時もあったなぁ

Starship Trooperでインストの時に
Geoffがショルキー
Jonがギター
そしてSteve、Chrisが横一列に並んで演奏してて
凄く凄く感動した!!
Jon様、Rickじゃコレは見れないだろうな〜

休息無しの2時間ぶっ通しだけど
飽きが来なくてとてもとても良いLiveでした!!
今まで見たLiveの中では一番良かったね
まぁ思い入れが深い分もあるんだろうけどね

最後にクリスが言った
「See You Next Time」
コレを信じて次の来日を待ってます!!

本当に本当にありがとう!!
Yesのファンで良かった!!
posted by mello at 00:00| 福岡 ☔| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

Alpha Centauri

結構探してきた
「Alpha Centauri / Tangerine Dream」
をやっと買いました!!

alpha.jpg

タワーレコード再入荷有難う!!

Alpha Centauriはジャーマンプログレで一番好きなアルバムです
二番目は「Radio - Aktivität / Kraftwerk」ですね〜

Alpha Centauriのタイトルからも分かるように宇宙的な音
まぁ無音なのに宇宙的な音というのは変な感じだけど
シンセが奏でる音、特に一曲目のSunrise in The Third Systemは特に感じるね
Tangerine Dreamはこの曲で完全に落ちましたよ



Tangerine Dreamで一番有名なアルバムは「Phaedra」だけど
Phaedraは自分的にはいまいち
Mellotronもバリバリ入ってて良い事は良いんだけどね



ジャーマンプログレに面識がない人は
物凄くとっつきが悪いアルバムだとは思うけど
自分にとっては一日中リピートしても飽きないアルバムなのデス
posted by mello at 22:00| 福岡 ☁| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

2012来日!!

自分の中で20年以上もNo.1のバンド
YESが2012年に来日!

news_photo[1].jpg

2012年4月21日(土) 大阪・アルカイックホール

2003年の時はジョン様の突然の病で急遽キャンセルになっただけに
これは絶対に行かないと!!

でも今回のメンツはジョン様いないんだよね…
まぁハウ爺とクリスの演奏が聴けるんなら良しとしよう!!

晴れ

それと今好きなバンドNo.3の
Dream Theaterも来日する!!

cd7491ca[1].jpg

2012年4月26日 (木) 福岡市民会館
福岡キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

100000%行くぜ!
マイキーがいなくなってどうなるかと思ってたけど
新作聴く限りじゃココ何枚かで最高のアルバムだったので
期待感増し増し!!

来年の4月は一週間の内に
2バンドもライブ有って充実過ぎるなぁ
他の日が抜け殻になりそうだ…
posted by mello at 20:18| 福岡 ☁| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

今日は一日プログレ三昧、再び

3連休を締めくくるかのように
「今日は一日プログレ三昧、再び」
が有りました
約1年振りであります!!

title[1].jpg

リクエストは去年と同じく
Sunrise In The Third System / Tangerine Dream

Tangerine-Dream-Alpha-Centauri-195456[2].jpg

が、どうもMCの山田五郎がジャーマンロックはプログレと認めてないらしく
Tangerine Dreamどころかドイツ勢は一曲もかからず…

おのれ!!
来年もリクエストするぞ、コンチクショー

去年は
Close to The Edge / Yes
で始まったので今年は何かなと思ってたら
Atom Heart Mother / Pink Floyd
でした
始まりは王道で行きますね〜

意外なところは今回イタリア多かった
Arti + Mestieri
New Trolls
Premiata Forneria Marconi
とかラジオで流れるのか!!と思うと大興奮だった〜

それと辺境物は良かったね!!
どれも初めて聴いたのばかりなので興味湧いた
特に
System Manipulation / Discus

8474d0920ea0f4d0d2e82210.L[1].jpg

ごった煮てきゴチャ混ぜ感は聴きながら笑いが出るくらいだった
聴いてる皆そう思ってるのか
AmazonのMP3アルバムベストセラーで一位になるほど!!
自分はiTunesでDLしました〜

ゲストのスターレス高嶋(高嶋政宏)
マニアック過ぎるプログレ魂も面白かった!!
やっぱりプログレ好きは変人ばかりだなと自覚したとデス

最後に

Starless / King Crimson

img_621834_5931364_0[1].jpg

And You and I / Yes

yes%20close[1].jpg

の連発はちょっと感動した!!
どっちもMellotronがグイグイくる曲だし
もの凄く好きな曲だしね
And You and Iの〆は牧歌的で本当に良かった♪

終わった後のちょっと寂しい感じがたまらなかったなぁ…
また来年期待します!!
posted by mello at 23:02| 福岡 | Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

The Top 10 Robert Fripp Albums

「フリップ翁がよく分かるアルバムTOP10」をギブソンが発表してました

http://www.gibson.com/en-us/Lifestyle/Features/robert-fripp-0603-2011/

80年代クリムゾンが上位に来てるということでアンサンブル重視の見方なのかな
Thrakが一位はちょっと意外
悪くないアルバムだとは思うけどThrakを上げるならRedが来ても良いのになぁ
自分的にはプレクリムゾンのSunday All Over The Worldが来るのも有りかも

るんるん

フリップといえば先月の誕生日写真が大反響でしたね〜

F&F.jpg

泣き顔フリップと怒り顔トーヤ
面白いカップルでありますわーい(嬉しい顔)
posted by mello at 22:59| 福岡 ☁| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

マイク・ポートノイDT脱退!!


今日は朝から衝撃でした!!
DTの実質的なリーダーで創立メンバーのマイキーが脱退するなんて…

【マイク・ポートノイの声明】

まさかこんな事を書く日が来るとは思っていなかったような事を書こうと思う。

25年を経て、俺が作り、導き、そしてこの四半世紀の間、心から愛し続けてきたバンド、ドリーム・シアターから脱退する決意をした。

多くの人はこの発表にショックを受けるだろうし、ある意味誤解されてしまうかもしれないけど、この決断は決して早まったものではない。ここ数年ずっと考えていたことなんだ。

HAIL!やTRANSATLANTIC、AVENGED SEVENFOLDと一緒にプレイした事が俺にとって非常に素晴らしい経験だった。そこで、ドリーム・シアターに対して以上に、こういった他の人たちとのプロジェクトの方が楽しく、その人たちとの方がよりよい人間関係を築き上げることが出来る、という結論に残念ながら至ってしまったんだ。


でも誤解しないでほしい。俺は心の底からドリーム・シアターの仲間を愛しているし、長い歴史や友人関係、そして彼らとは信じられないくらいに深いつながりを持っている。ただ、俺にとって本気でブレイクが必要になったんだ。

ドリーム・シアターはいつだって俺の子供さ。1985年からずっとこのバンドの事を24時間、7日、365日、いつだって気にかけてきて、大事に育ててきた子供なんだ。終わる事のないドリーム・シアターとしての責任から手を引くような事はしなかった。たとえバンドがオフの期間であったとしてもね。俺は実際このバンドのために働きすぎだったし、普通の人だったら決してしないような態度でバンドのために尽くしてきた。

でも、このドリーム・シアターというバンドが、俺を燃やしつくし始めてしまったんだっていう結論に至ってしまった。他のメンバーとの関係性を保つため、そしてドリーム・シアターに対する俺の渇望感と情熱を保つために、ちょっとバンドから距離を置く期間が必要だと感じ始めた。

この20年の間、休むことなく作曲/レコーディング/ツアーというサイクルを続けてきて(俺はその全てを一切の休みなしに見続けてきた)、ところどころでメンバーから数ヶ月間離れた時期が、俺にとってすごく必要で、大きな助けとなっていたんだ。だからちょっとの間バンドから離れることに対して、バンドも了承してくれる事を心から願っていた。そうする事で俺達のバッテリーもまた充電できるし、何より「自分たち自身から俺を守る」ために必要だったからね。

でも、メンバーとの話し合いの中で、彼らは俺の感情に共感してくれる事はなく、ちょっと休息期間を置くよりも俺なしでバンドを続けていく、という結論を出してしまった。当初の思いからちょっと譲歩して、2011年に何回かはバンドとして活動してもいい、という案も出してみたんだけど、それも無理だったんだ…。

マイク・ポートノイのいないドリーム・シアターなんて考えただけで心が痛むけど(なにせこのバンドの名付け親は俺の父親なんだぜ)、俺は彼らの足かせみたいにはなりたくなかった。だから俺自身を犠牲にして、彼らが思うように動けるように、俺がバンドを去る、という決断をしたんだ。

これからの彼らが素晴らしいものになる事を願ってるし、俺達が一緒に築き上げてきた音楽と伝説が、この先何十年も生き続けてくれることを願っている。俺達が作り上げたアルバムすべて、書いてきた曲の全て、そしてやってきたショウの全てを、俺は誇りに思うよ。

世界中のドリーム・シアター・ファンに残念な思いをさせてしまって、本当に申し訳なく思っている。なんとかしてこの状態から抜け出し、うまく進めていく方法を探し続けてきた。別の道を歩むのではなく、ただたんにちょっとしたブレイクが欲しかっただけなんだ。でも、幸福というのはだれかに押し付けられるものでもなく、内側から来るべきものなんだ。

君達ドリーム・シアター・ファンは世界中で一番最高のファン達だ。俺はいつも君達のために一生懸命がんばってきたのは分かってもらえると思う。俺がどの道を進もうとも、今後も俺の音楽的探究の旅についてきて欲しいって願っているよ。(俺が仕事中毒なのは知ってるだろ? 新しいマイク・ポートノイ・プロジェクトがまたすぐ始まるだろうね)

【ドリーム・シアターの声明】

新愛なるファン、そして友達たちへ:

俺達のドラマーであり親友であるマイク・ポートノイがドリーム・シアターを脱退する、という決断を下した事を伝えるのは、激しい悲しみと後悔の念を感じざるを得ない。

マイクの存在はバンドにとって仕事的にも、音楽的にも、そして個性的にも長年にわたって“世界”とも呼べるような大きな存在だった。マイクはこのバンドの重要な力であった事は、疑う事のない事実だ。

マイクが別の道を歩み、新しい冒険とチャレンジに向かう道を選んだ事は事実だが、俺達ドリーム・シアターは君たちに約束する。俺たちは今までと同様の強靭さを、そしておなじ音楽的流儀を持って前に進み続けるよ。君たちが俺たちをここまで支えてくれたんだ。その事は俺達にとって非常に大きな意味のある事だ。

ファンのみんな、このエピソードは『BLACK CLOUDS & SILVER LININGS』のファイルの中に入れておいてほしい。俺たちは予定通り、2011年1月から次のアルバムのためのレコーディングをスタートさせる。そしてその後は、ワールド・ツアーを予定してるんだ。

俺たちのスピリットは、動き続けるよ。

ドリーム・シアターのメンバー全員が、マイクの今後の音楽の旅が素晴らしいものになる事を、心の底から願っている。彼とは長く、とても意味深いキャリアを一緒に積んできた。彼が望むものを彼が手に入れられるようになる事を、そして彼にふさわしい幸せを手に入れられる事を、本当に願っている。彼がいない状態は、非常に寂しいものになるだろう



両方の言い分ははよく分かるけどなぁ
戻ってくるかは今の所微妙そうだけど
今までのリズム隊が崩れるのは想像もつかない
来年はDTのアルバム出るみたいだからそれでどうなるかかな
DTは唯一デビューから追っかけてるバンドなので
楽しみでもあり不安でもあります…
もちろんマイキーは新しいことで今まで以上に頑張って欲しいですね!!
posted by mello at 20:46| 福岡 ☀| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

Easy Money

圧倒的に映像関係が少ないKing Crimson
あれだけLiveCDはいっぱい出てるのにね

で超有名な1973年のEasy Moneyの綺麗な映像があるということで
DVD買ってきました

emkc1.jpg

相変わらず椅子に座ったままのフリップ

emkc2.jpg

リズム隊
ビル様は変態クリスのベースも合うけど
やっぱり骨太音のウエットンベースが似合うね

emkc3.jpg

そしてMellotron
動くMellotronはやっぱり良いなぁ

画質はまぁまぁ綺麗だったかな
でもブートレガーにまんまとハメられたような気もする…
posted by mello at 19:49| 福岡 ☁| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

ロックの日♪

6/9、今日はロックの日らしいです

自分はプログレばかり聴くのでいわゆるロック的な曲はあんまり聴かないんだけど
しいてあげれば
Metallica「Master of Puppets」、「And Justice for All」
Gamma Ray「Heading for Tomorrow」
Judas Priest「Painkiller」、「Jugulator」
が好きです♪

でもやっぱりプログレの偏屈っぷりが好き
Yesは最初に聴いてからもう25年以上経つけど今でも一番好きなバンドですね〜
次はPFMかな

そういえば自分のYouTubeの垢は相変わらず
Yes/America
が再生回数Topですね



あ〜Mellotron欲しいなぁ…
posted by mello at 21:50| 福岡 ☀| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

デジタルメロトロ〜ン

Mellotronと同じ筐体でデジタル音源の「新型Mellotron」が発売されるそうです!!

http://www.sonicstate.com/news/2010/01/19/wnamm-its-a-big-white-digital-tron/

あの筐体が再現されるなら非常に良いね!!
実機は200kgの重さだけどテープが無い分だけかなり軽いと思うし
デジタルなので独特のヨレヨレ感は無いと思うけど物凄く期待できそう♪

船便で4ヶ月待ちはしょうがないとして
1,800ドル(1ドル90円で16.2万円)はかなり安い!!
直輸入運賃諸経費込みで25万円くらいになれば嬉しいね
日本代理店かますと30万円は超えそうだけど安心では有るんだよなぁ

今年の年末は定期積み立てが満期になるから
特に予定が無かったら買っちゃいそうだ!!
posted by mello at 18:02| 福岡 ☀| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

今年を振返って 〜音楽編〜

今年は音楽関係は良いこと悪いこと色々有ったかも

新作で良かったのは

blackclouds.jpg

Dream Theater / Black Clouds & Silver Linings
ココ何作かでは一番良い出来かも
といっても自分が一番好きな「Train of Thought」程じゃないかな
もっとゴリゴリ感が欲しいね〜

後はリマスターが結構出たかな

Chapters.jpg

Anekdoten / Chapters
なんと言ってもSad Rainのクリアさにびっくりした!!
泣き泣き度がさらに倍増したよ

red.jpg

King Crimson / Red
40周年リマスターで音も結構クリアだね
それとボーナスのLive映像が良かったーー!!
Larks時代の動くKCは見るだけで鼻血でそうですよ

それと社会的現象にもなったコレ

beatles.jpg

The Beatles BOX
リマスターはかなり聴いて来たけどココまで音が変るのは初めてでしたよ
最初のCDのモコモコ感はさっぱり無くて初めて聴くみたいに新鮮でした♪
そしてmono BOXは見ることも出来ずに瞬殺でした…

あとKing CrimsonとYesのアルバムが出なかったのが痛かったなぁ
KCはまたまた怪しくなってるし来年こそはちゃんとアルバム出して欲しい〜

→→ 日常編へ →→
posted by mello at 00:33| 福岡 ☁| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

赤蜥蜴の宮殿

明日はいよいよking Crimson 40周年BOXの発売です!!

01 - In The Court of The Crimson King.jpg

03 - Lizard.jpg

08 - Red.jpg

最近財産難なので取りあえず「Red」は確保予定です
先行で輸入版聴いた人の話によると
分離がはっきりDrがくっきりだそうですよーーーーー
物凄く期待できるぅぅ
でも「Starless」のMellotronでいつも以上に泣きそう
この曲聴くと感極まってついつい泣いちゃうんだよね〜

しかも今回はたぶん初出のライブ映像付き
画質は100%荒いんだろうけど
「Larks'〜」の演奏が見られるだけで鼻血でそうだ!!

仕事終わったら速攻で買いに行かないと!!
posted by mello at 21:42| 福岡 ☀| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

a-ha解散!!

解散宣言公式HPで発表しました

a-haを初めて意識したのは小学6年か中1の頃
あの衝撃的なPV「Take on Me」でしたね

ストーリーがしっかりしているPVはコレが初めてでしたよ
出てくる女の子も美人じゃなく普通の女の子で
どこにでもいそうな子を演出してるところも良かったかな

もちろん曲自体も大好き
アイドル路線で売り出そうとはしてるんだけど
アルバムはがっつり北欧スタイルで
独自のちょっと乾いた感じが良かった♪

一番好きな曲は「The Blue Sky」
大空が広がる独特の雰囲気が好きです
「The Blood that Moves The Body」みたいな
ハード調も好きだったね

日本では3rd以降泣かず飛ばずだったけど
アルバムちょこちょこ出しててずっと買ってましたよ
活動休止から復帰した時は本気で喜んだな〜

Newアルバムも出し、日本公演も決まって
喜んでただけに解散宣言は凄く残念…

25年間、今まで良い曲をありがとう!!
そしてお疲れ様でした!!
posted by mello at 09:22| 福岡 ☁| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

いちご畑よ永遠に

今週のドルパアフターで
DD軍団からルイズお迎えしなさい
SD軍団から幼SDお迎えしなさい
と悪魔の囁きがありました

MDDルイズは確かに可愛い
ほっぺのぷっくら具合がかなり壷だね〜

幼SDの蓮花丸はクリクリ垂れ眼がかなり可愛い
あのちっこくて愛らしいのは反則だよね〜

だけど自分が選んだのは
やっぱり長年待ってたコレを逃すことは出来ない!!
という事で「BeatlesリマスターステレオBOX」になりました

あれだけ大々的にうたってるだけあって音が凄すぎですよ
初ステレオの「I Saw Her Standing There」は本当にぶったまげた
今まで聴いてたのはなんだったんだ
「Strawberry Fields Forever」のメロトロンはやっぱり良いな〜

まだ全曲聴けてないけどコレは物凄く良いCDですね♪
久しぶりに思いっきり納得したリマスターでした
当分聴きっぱなしになりそうデス
posted by mello at 18:06| 福岡 ☀| Comment(2) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

ビートルズリマスター

今日は待望のThe Beatlesリマスター版の発売ですね〜

b1.jpg

アルバム全部持ってるけどどうしようかな
今までのは確かにモコモコしてあんまり良い音じゃないんだよね
買うならBOXだろうけど金額が半端無いので悩む〜
と言ってもSDよりは安いんだけどね
しばらくウンウンうなってそうです

BOXといえば宮殿BOXは来月だった!!

b2.jpg

こっちは絶対買わないと!!
posted by mello at 21:50| 福岡 ☀| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

Art of NoiseとJapan

最近Art of NoiseとJapanにはまってますよ!!

Who's Afraid of The Art of Noise.jpg

Art of Noiseといえば誰もが知ってる超有名な曲
Mr.マリックのテーマ曲「Legs」があるね

自分が一番好きな曲は「Beat Box」かな
リズム感溢れる曲にガンガン絡んでくるオケヒットが気持ち良い♪
8分近くある曲なのにまったく飽きさせない展開も凄いね

Tin Drum.jpg

Japanの持ってるアルバムは「Tin Drum」だけ
やっぱりデビシル様の声の威力は凄い!!
けだるそうで、それでいてしっかりした声は唯一無二の物ですね
1曲目の「The Art of Parties」は
はじけてるベースと声が旨く絡んでて名曲です!!

ちなみに2バンドとも原体験はしてません
アルバム発売時はまだ小学生でしたよ
Art of NoiseはYes繋がりで
JapanはKing Crimson繋がりですね
デビシル様がフリップ翁と組んだアルバム「David Sylvian & Robert Fripp」は
もう15年前のアルバムですね
癖のあるフリップのギターに全然負けていない声にしびれました黒ハート
当時はこの編成のままクリムゾン結成とか騒いでて
ウキウキしたの思い出したよ

Art of Noiseはアルバム揃って来たので
Japanはもうちょっとアルバム揃えたいね♪
posted by mello at 22:10| 福岡 ☀| Comment(2) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

マイケル…

朝から猛烈なニュースでちょっとブルーでした
体調悪くてロンドン公演延期したって聞いてたけど
まさかこんなことになるなんて…

自分はBADが一番最初に買ったアルバムで
一番好きな曲は「Speed Demon」
PVが猛烈に良いよね〜
シンプルな「Beat It」のPVも好き
まぁ嫌いな曲はあんまり無いんだけどね

「Scream」をライブで見たかったなぁ

キャプテンEOの「We Are Here To Change The World」
もう一度TDLで飛び出すのびっくりしながら見たいです

「Heal The World」聴くと泣きそうだ…

散々騒がれてきたので
天国でバブルスとゆっくりして欲しいデス
posted by mello at 21:39| 福岡 | Comment(6) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする